水嶋ヒロとポプラ社の癒着が噂され始めたようだ - 復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロとポプラ社の癒着が噂され始めたようだ

第5回ポプラ社小説大賞で大賞を受賞した水嶋ヒロだが・・・

その受賞に疑問を投げかける声も多いようだ。

やはり、タイミングが良すぎるというか、話がスムーズに進みすぎているからだろう。

賞金を辞退したのも、疑問に拍車をかけているようだ。

それに、ポプラ社にとっては、またとない宣伝の機会を得たことになる。

一部では、ゴーストライターとまで、噂され始めているようだ。

ゴーストライター

さすがに、それはないだろうとは思うが・・・

いずれにせよ、一般に公開されたときに、どのような評価が下されるのかが、注目される。

 『第5回ポプラ社小説大賞』で4年ぶりの大賞を受賞し、鮮烈な作家デビューを飾った俳優・水嶋ヒロの処女作『KAGEROU』。本名・齋藤智裕名義で執筆し、ペンネーム・齋藤智として素性を隠して職業欄も無記名で応募し“実力”で審査員らを驚嘆させた。選考事務局は水嶋の作品を「テーマは命。ジャンルを飛び越えた新しい小説」と高く評価する一方で、処女作らしく荒削りな面もあり、内容の“斬新さ”ゆえに賛否両論もあったという。最終的には「それをも凌駕する書き手のパワー」が大賞の決め手となった。(オリコン)

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000017-oric-ent
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。