水嶋ヒロと出版社の関係 - 復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロと出版社の関係

水嶋ヒロの小説の内容がトップシークレット?

ポプラ社も社運をかけているのか?

それとも、後ろめたいことがあるのか?

水嶋ヒロの芸能界引退から、事務所退社騒動、そして、今回の受賞。さらに、賞金辞退。

う~ん、何かがおかしい。

出来すぎています。

今、出版業界も窮地に立たされていますからね。

話題が欲しいのでしょうか。

どすこい出版流通

 ポプラ社小説大賞を処女作「KAGEROU」で受賞した俳優の水嶋ヒロ(26)。日本一高い賞金2000万円を「多くの作品が生まれるために使ってほしい」と辞退したが、肝心の作品は、いったいいつ読めるのか-。(夕刊フジ)

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101102-00000015-ykf-ent
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。