安藤美姫の言い訳 - 復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤美姫の言い訳

フィギュアスケートGPシリーズ第3戦・中国杯。

安藤美姫、優勝おめでとう!

でも、今回に限って、まだ演技を見ていないんですよ・・

なんか、後半のジャンプが調子よく成功したようで、ジャンプの調子がイイみたいですね。

安藤美姫物語

以前の安藤美姫は、言い訳が目立っていた感がありますが、今季は精神的に強さが増したのでしょうか?

 フィギュアスケートGPシリーズ第3戦・中国杯最終日は6日、北京で行われ、女子フリーで安藤美姫(22=トヨタ自動車)が1位となり、合計172・21点でSP3位から逆転で、今季の日本人女子のGPシリーズ初優勝を決めた。基礎点が1・1倍となる後半にジャンプを次々と決めた安藤は、昨年11月のNHK杯以来、GP通算4勝目。SP2位の鈴木明子(25=邦和スポーツランド)は2位に終わった。また、男子フリーではSP首位の小塚崇彦(21=トヨタ自動車)が自己ベストを更新する156・11点をマークし、2季ぶりの優勝を果たした。(スポニチアネックス)

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101107-00000035-spn-spo
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。