水嶋ヒロの小説出版の裏側 - 復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロの小説出版の裏側

水嶋ヒロの小説、KAGEROUが12月中旬に発売が決まったようですね。

加筆訂正って、そんなにすぐに出来るものなん?

よくわからないけど・・・

出版業界の危機と社会構造

一番早く出したいのは、水嶋ヒロより、ポプラ社でしょうね。

 「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞した俳優の水嶋ヒロ(26)が9日、公式ツイッターで同賞の受賞作品「KAGEROU」について、12月中旬に発売が決定したことを明らかにした。(産経新聞)

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101109-00000616-san-ent
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。